週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

瓢箪山古墳(お穴様) 横浜市鶴見区駒岡

明治の末ごろ、京浜電鉄(現京浜急行)の軌道をつくる土をとるために瓢箪山を切り崩していたところ、丘の中腹で2m四方の大きな横穴が発見され、その穴の中から人骨、埴輪、土偶、勾玉、刀剣などがたくさん出てきた。穴の入口に格子戸を立て「お穴さま」として祀ったところ、目が悪かったおばあさんがお祈りをしたら目が治ったということから、「お穴さま詣で」としてお参りすることが大流行した。

川崎駅西口から鶴見駅西口行きの臨港バス「川50」を鷹野大橋で下車。瓢箪山遺跡の石碑まで徒歩7分

鶴見川の鷹野大橋から加瀬台を望む。

f:id:kofunmeguri:20170405222656j:image

f:id:kofunmeguri:20170405222728j:image

f:id:kofunmeguri:20170405222748j:image

瓢箪山遺跡の石碑

f:id:kofunmeguri:20170405222808j:image

f:id:kofunmeguri:20170405222931j:image

f:id:kofunmeguri:20170405222952j:plain

横浜市 鶴見区 鶴見の歴史

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

参考文献
稲葉森三・池谷健治 1969「駒岡及びその周辺の上代遺跡」(私家版)
鈴木重信 1986「鶴見川流域の埴輪」「古代のよこはま」横浜市教育委員会横浜市埋蔵文化財調査委員会