週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

野毛古墳群

野毛大塚古墳第2主体部出土品(7/11-9/10)

東京国立博物館が所蔵する野毛大塚古墳の第2主体部出土品が、今年、国の重要文化財に指定される。東京国立博物館では、7月11日から9月10日まで平成館企画展示室で、所蔵する第2主体部出土品を展示する。野毛大塚古墳は5世紀に築造された全長82mの帆立貝式古…

稲荷丸塚古墳 世田谷区等々力

上野毛自然公園の野毛(崖)の上にある塚。古墳の可能性がある。上野毛自然公園は国分寺崖線上にある公園で、斜面の上側にサクラのや広場、下側に湧き水で作られた流れや池があり、ショウブなどの湿性植物を見ることができる。

稲荷丸古墳 世田谷区上野毛

上野毛稲荷塚古墳から北北西に500m。五島美術館の庭園にある古墳。円墳。径20m。高さ2m。[Google マップ] この地は隣接する遺跡(稲荷丸北遺跡)の発掘調査により竪穴内点在貝塚を含むなど縄文時代の前期後半の竪穴式住居も見つかり、都内では珍しい諸磯期の…

上野毛稲荷塚古墳 世田谷区上野毛

野毛大塚古墳から北西に600m。小規模な前方後円墳。全長約33メートル。後円部の高さ3メートル。4世紀末に造られた、野毛古墳群で最初に出現した古墳。[Google マップ] 上野毛稲荷塚古墳 | 世田谷区

野毛大塚古墳 世田谷区野毛

御岳山古墳から北西に500m。上野毛から尾山台にかけて広がる野毛古墳群のなかで最大規模の帆立貝形古墳。全長82m。周囲には馬蹄形の濠がめぐり、これを含めた全長は104m。古墳の表面は葺石で覆われ、都内最古の埴輪列が立てられている。5世紀初めころの築造…

等々力渓谷横穴墓群 世田谷区等々力

御岳山古墳の西を北から南に流れる谷沢川が武蔵野台地を浸食してできた等々力渓谷。谷間の崖地に造られた横穴墓群は、古墳時代後期から奈良時代(7世紀後期から8世紀)に築造と推定される。これまでに調査した3基のうち、3号墓はガラス越しに内部がのぞけるよ…

御岳山古墳 世田谷区等々力

狐塚古墳から北西西に330m。5世紀中ごろの帆立貝形古墳。全長54m、後円部直径40m、高さ7m。1917年に出土した七鈴鏡は都指定の有形文化財。[Google マップ] 墳頂の祠が見える。 スミレの花が咲いていた。 東京都指定史跡 御岳山古墳 | 世田谷区 詳細情報 : 東…

狐塚 世田谷区尾山台

八幡塚古墳から北西西に380m。古墳時代中期後半(5世紀後半)の円墳。直径30m。[Google マップ] 狐塚古墳緑地 | 世田谷区

八幡塚古墳 世田谷区尾山台

宝萊山古墳から北西に1.1Km。尾山台宇佐神社境内。造出付円墳。全長33m。[Google マップ] 立入禁止の奥をズームすると石段が見える。 丸子川。六郷用水の下流部分の名称。 八幡塚古墳北主体部出土品 | 世田谷区