週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

縄文時代遺跡

中根八幡遺跡 現地説明会(9/3) 栃木市藤岡町中根

9月3日に開催された中根八幡遺跡の現地説明会に参加した。中根八幡遺跡は縄文時代の直径160mの環状盛土遺構をもつムラの跡。國學院栃木短期大学と奈良大学が共同で学術調査を行なっている。環状盛土遺構は、盛土をドーナツ状の堤に造った縄文時代の遺構で、…

あおもり縄文女子 モデル・デザイン募集

青森県では、世界遺産登録をめざす「北海道・北東北の縄文遺跡群」に関する興味・関心を高め、県内外に広くPRするため、情報発信力の高い女性を対象とした情報誌『あおもり縄文女子』の“縄文モデル”及びモデルが着用する“縄文服デザイン”を募集中。9月4日締…

大和田二・三丁目地区発掘調査 現地見学会(8/18)

新座市の大和田二・三丁目地区土地区画整理事業に伴い記録保存のための発掘調査が各所で実施されており、縄文時代と平安時代を中心とする集落址が確認されている。8月18日に現地見学会が開催される。電話で事前申し込みが必要。各回先着20名。(午前と午後の2…

常磐道の遺跡展(7/15-9/24)

千葉県立房総のむらで常磐道の遺跡展が7月15日から9月24日まで開催中。常磐自動車道の建設に伴い調査された遺跡のうち、旧石器時代から中世までの代表的なものを中心に、学術的にも価値の高い考古資料を紹介する。8月20日には考古学講座「常磐道の遺跡」を開…

鷲ノ木遺跡 見学会(7/22)

函館から約50kmの道央自動車道のトンネルの上に保存されている鷲ノ木遺跡のストーンサークル(環状列石)の見学会が、7月22日、9月2日、9月18日、10月7日に行われる。定員35名まで。事前予約が必要。 鷲ノ木遺跡見学会のお知らせ | 北海道森町 にほんブログ村

蓑毛小林遺跡 見学会(7/15)

秦野市で行われている新東名高速道路建設事業に伴う発掘調査の見学会が実施される。蓑毛小林遺跡では旧石器時代の遺物が非常に多く出土し、県内でも有数の旧石器遺跡である。今年の調査では縄文時代草創期の遺物や遺構が発見された。 http://www.kaf.or.jp/2…

本町六丁目遺跡 見学会(7/17)

武蔵小金井駅南口第2地区再開発事業用地での「遺跡見学会」が7月17日(海の日)に行われる。6月10日に1回目が行われ好評につき2回目を開催。縄文土器や落とし穴、防空壕など見所が多い。 第2回遺跡見学会を開催します:小金井市公式WEBへようこそ 遺跡見学会を…

水子貝塚 富士見市水子

縄文時代前期(約5500~6500年前)を代表する貝塚。縄文ふれあい広場 水子貝塚公園として整備されている。 水子貝塚資料館 縄文式土器の変遷 水子貝塚展示館 水子貝塚公園の施設概要|施設情報|富士見市 にほんブログ村

馬場小室山遺跡 さいたま市緑区馬場

埼玉県を代表する縄文遺跡。縄文時代中期から晩期の集落跡。遺跡のあった場所は里山で、深い雑木林で、近代に至るまでほぼ手付かずの状態で縄文時代の遺跡として残っていた。遺跡遺構の東側部分(約4,000m²)が2005年3月、さいたま市指定文化財史跡に指定され…

中里峽上遺跡 北区中里

飛鳥山博物館主催の北区遺跡学講座に参加した。中里峽上(なかざとはけうえ)遺跡は、豊島郡衙である御殿前遺跡の東に隣接する縄文・弥生・古墳時代・奈良時代・平安時代・江戸時代にかけての複合遺跡。「峽(はけ)」は「崖(がけ)」の意味。博物館内で座学のあ…

白旗塚古墳と伊興遺跡 足立区

東京都足立区と埼玉県草加市の境を流れる毛長川南岸の自然堤防上に形成された伊興古墳群で現存する唯一の古墳、白旗塚(しらはたづか)古墳。6世紀ごろの円墳。未調査なので正確にはわからない。直径12m、高さ約2.5m。1987年に白旗塚史跡公園として整備された…