読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

鶴見神社境内貝塚 横浜市鶴見区鶴見中央

JR鶴見駅東口から徒歩5分。鶴見神社の境内で2008年に発見された弥生時代末期から古墳時代前期の貝塚。この時代の貝塚が良好に保存されている例は少なく貴重な遺跡。 富士塚。 にほんブログ村

諏訪坂古墳 横浜市鶴見区諏訪坂

かつて鶴見区にあった古墳。前方後円墳。古墳はすでに失われている。石棺の石蓋が諏訪坂公園に保存されている。 左の石板が石蓋。 道標。 諏訪坂公園。 諏訪坂稲荷。 諏訪坂古墳があったとされる辺りから總持寺(そうじじ)の眺め。總持寺は曹洞宗大本山。 に…

南加瀬貝塚 川崎市幸区南加瀬

夢見ヶ崎動物公園のある加瀬山は縄文時代前期の海進期には海に浮かぶ島だった。加瀬山の南にある南加瀬貝塚は、縄文時代と弥生時代にわたる貝塚として知られている。貝層は戦前に石灰を作るために多くが取り去られ、その後の開発などもあって今はほとんど残…

兜塚古墳跡 横浜市鶴見区駒岡

兜塚は、1457年に太田道灌が支城地の調査ため、加瀬の台(川崎市幸区)を候補地として一夜を過ごした時、道灌の兜を鷲が奪って、本地に落とし、そして鷲が兜を埋めたいう伝説から、その名が付いた。墳丘は僅かしか残っていない。1938年に土取り工事によって削…

堂ノ前古墳 横浜市鶴見区駒岡

鶴見川に面する丘陵地帯に築かれた前方後円墳。墳長25m。後円部の直径16m。高さ4.5m。6世紀後半の築造。墳丘は削平されている。瓢箪山古墳から南西に徒歩5分。鷹野大橋バス停からは徒歩6分。 北側からアプローチ。 横穴墓?防空壕? 駒岡堂ノ前公園。 南東側…

瓢箪山古墳(お穴様) 横浜市鶴見区駒岡

明治の末ごろ、京浜電鉄(現京浜急行)の軌道をつくる土をとるために瓢箪山を切り崩していたところ、丘の中腹で2m四方の大きな横穴が発見され、その穴の中から人骨、埴輪、土偶、勾玉、刀剣などがたくさん出てきた。穴の入口に格子戸を立て「お穴さま」として…

白山古墳と第六天古墳 川崎市北加瀬

白山(はくさん)古墳は4世紀後半頃に築かれた武蔵国でも最も古い大形の前方後円墳。全長87m。1937年に発掘調査され、遺体を安置した主体部からは鏡類・玉類・鉄器類など多量の副葬品が発見された。多摩川流域では唯一の「初期」の三角縁神獣鏡が出土している…

加瀬台古墳群 川崎市幸区北加瀬

標高30mほどの細長く突き出した加瀬台(夢見が崎)にある古墳群。4世紀後半から7世紀後半に築造された11基の古墳のうち7基が現在する(1基は微妙)。川崎駅西口の55番のバス乗り場から川崎市バス「川64、川63、川66、川67」に乗車して、夢見ヶ崎動物公園前バス停…

塚越古墳 川崎市幸区塚越

川崎市幸区塚越に所在する塚越古墳は「塚越」という地名の由来になったとされる古墳。円墳。直径18m。高さ3.2m。川崎駅西口の55番のバス乗り場から蟹ヶ谷行きの川崎市バス「川64」に乗車して、塚越バス停で下車。徒歩7分。塚越には川63、川66、川67でも行け…