読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

東京都

飛鳥山古墳群(再訪) 北区王子

飛鳥山公園に来たので飛鳥山1号墳を再訪。 木陰は涼しい。 旧渋沢庭園の築山は未調査だが古墳の可能性があるとのこと。 にほんブログ村

中里峽上遺跡 北区中里

飛鳥山博物館主催の北区遺跡学講座に参加した。中里峽上(なかざとはけうえ)遺跡は、豊島郡衙である御殿前遺跡の東に隣接する縄文・弥生・古墳時代・奈良時代・平安時代・江戸時代にかけての複合遺跡。「峽(はけ)」は「崖(がけ)」の意味。博物館内で座学のあ…

猿楽塚 渋谷区猿楽町

猿楽塚(さるがくづか)は北塚と南塚の2基の円墳。2つの古墳の間に区界があり、主墳の北塚が渋谷区猿楽町に、副墳の南塚が目黒区青葉台1丁目にある。北塚は墳頂に猿楽神社が祀られている。径20m。高さ5m。6世紀から7世紀の築造。東急東横線の代官山駅から西に…

伝法院の石棺 台東区浅草

浅草寺の本坊の伝法院の庭園にある石棺。1868年に本堂裏にあった熊谷稲荷社が廃社され、その塚を崩した際に出土。凝灰岩。長さ2.5m。幅1.2m。高さ75cm。伝法院の庭園は普段は非公開。今年の特別拝観は5月7日まで。 にほんブログ村

女塚古墳 大田区西蒲田

女塚神社の社殿の隣にある古墳。円墳。JR蒲田駅から北西に徒歩7分。 「女塚古墳の由緒」と刻まれた石碑 下記のサイトで女塚古墳にまつわる三つの伝説について詳しく説明されている。 古墳なう 「女塚古墳」 にほんブログ村

光明寺荒塚1号墳 大田区鵜の木

大田区の名刹の光明寺境内にある円墳。直径23m。高さ3m。本堂の右手のスロープを上がった先の墓所にある。光明寺は東急多摩川線の下丸子駅から徒歩5分。環八通り沿い。[Google マップ] 新大田区百景 「光明寺」 大田区 にほんブログ村

西岡47号墳 大田区田園調布

カトリック田園調布教会の「ルルドの中庭」にある丘は古墳。円墳。復元径30m。墳丘にはマリア像。東急東横線の多摩川駅から徒歩1分。[Google マップ] カトリック田園調布教会

稲荷丸塚古墳 世田谷区等々力

上野毛自然公園の野毛(崖)の上にある塚。古墳の可能性がある。上野毛自然公園は国分寺崖線上にある公園で、斜面の上側にサクラのや広場、下側に湧き水で作られた流れや池があり、ショウブなどの湿性植物を見ることができる。

稲荷丸古墳 世田谷区上野毛

上野毛稲荷塚古墳から北北西に500m。五島美術館の庭園にある古墳。円墳。径20m。高さ2m。[Google マップ] この地は隣接する遺跡(稲荷丸北遺跡)の発掘調査により竪穴内点在貝塚を含むなど縄文時代の前期後半の竪穴式住居も見つかり、都内では珍しい諸磯期の…

上野毛稲荷塚古墳 世田谷区上野毛

野毛大塚古墳から北西に600m。小規模な前方後円墳。全長約33メートル。後円部の高さ3メートル。4世紀末に造られた、野毛古墳群で最初に出現した古墳。[Google マップ] 上野毛稲荷塚古墳 | 世田谷区

野毛大塚古墳 世田谷区野毛

御岳山古墳から北西に500m。上野毛から尾山台にかけて広がる野毛古墳群のなかで最大規模の帆立貝形古墳。全長82m。周囲には馬蹄形の濠がめぐり、これを含めた全長は104m。古墳の表面は葺石で覆われ、都内最古の埴輪列が立てられている。5世紀初めころの築造…

等々力渓谷横穴墓群 世田谷区等々力

御岳山古墳の西を北から南に流れる谷沢川が武蔵野台地を浸食してできた等々力渓谷。谷間の崖地に造られた横穴墓群は、古墳時代後期から奈良時代(7世紀後期から8世紀)に築造と推定される。これまでに調査した3基のうち、3号墓はガラス越しに内部がのぞけるよ…

御岳山古墳 世田谷区等々力

狐塚古墳から北西西に330m。5世紀中ごろの帆立貝形古墳。全長54m、後円部直径40m、高さ7m。1917年に出土した七鈴鏡は都指定の有形文化財。[Google マップ] 墳頂の祠が見える。 スミレの花が咲いていた。 東京都指定史跡 御岳山古墳 | 世田谷区 詳細情報 : 東…

狐塚 世田谷区尾山台

八幡塚古墳から北西西に380m。古墳時代中期後半(5世紀後半)の円墳。直径30m。[Google マップ] 狐塚古墳緑地 | 世田谷区

八幡塚古墳 世田谷区尾山台

宝萊山古墳から北西に1.1Km。尾山台宇佐神社境内。造出付円墳。全長33m。[Google マップ] 立入禁止の奥をズームすると石段が見える。 丸子川。六郷用水の下流部分の名称。 八幡塚古墳北主体部出土品 | 世田谷区

鵜の木一丁目15番古墳 大田区鵜の木

鵜の木一丁目横穴墓の近くにある古墳。円墳。直径17m。住宅地にある。見つけた時は感動した。手入れが行き届いている。

鵜の木一丁目横穴墓群 大田区鵜の木

7世紀後半から8世紀前半にかけて構築された横穴墓群。6号墓は切石羨門構造をもつ貴重な横穴墓として保存された。[Google マップ] 羨道(えんどう)とは古墳の横穴式石室や横穴墓などの玄室と外部とを結ぶ通路部分。慣習的に「せんどう」とも呼称する。切石(き…

宝萊山古墳 大田区田園調布

宝萊山(ほうらいさん)古墳は、多摩川台公園の西北端にある。前方後円墳。全長約97m。4世紀の築造でこの地域で最古の古墳。都指定の史跡。[Google マップ] 詳細情報 : 東京都文化財情報データベース

多摩川台古墳群 大田区田園調布

古墳時代後期の6世紀から7世紀に亀甲山古墳と宝来山古墳との間の多摩川台に造られた8基の古墳群。都指定の史跡。[Google マップ] 6世紀前半に2号墳が築造され、6世紀後半に2号墳を前方部として1号墳を後円部とする前方後円墳(全長39m)が築造された。その後、…

亀甲山古墳 大田区田園調布

亀甲山(かめのこやま)古墳は多摩川流域最大の前方後円墳。4世紀後半の築造と推定。全長は107m、後円部の直径は66m。国指定の史跡。[Google マップ] 調布浄水場跡地の沈殿池跡からの後円部の眺め 詳細情報 : 東京都文化財情報データベース

浅間神社古墳 大田区田園調布

全長60mの前方後円墳。後円部の上に多摩川浅間神社の社殿がある。多摩川浅間神社は鎌倉時代の文治年間(1185〜1190年)の創建と伝わる。[Google マップ] 東急東横線の向うに多摩川台公園の古墳群が見える。 多摩川の対岸は川崎 前方部は東急東横線で失われてい…

扇塚古墳跡 大田区田園調布

田園調布1丁目の富士見坂のマンション建設で1996年に失われた古墳。2001年に「扇塚古墳発掘調査報告書」が発行された。4世紀初期の都内最古の古墳とも言われている。 富士見坂の上からは多摩川浅間神社が見える。

鵜木大塚古墳 大田区雪谷大塚町

荏原台(えばらだい)古墳群のうち、最も東側にある古墳で、旧鵜の木(うのき)村の飛び地にあったので、「鵜の木大塚古墳」と名付けられた。高さは約6m、直径は約27mの円墳。古墳の南側の一部が稲荷神社になっている。[Google マップ]

日暮里延命院貝塚 荒川区

1888年に発見された貝塚。JR日暮里駅北口改札から谷中の夕焼けだんだんと呼ばれる階段を降りたところに説明板がある。発見当時は延命院の寺地だったため延命院貝塚と名付けられた。[Google マップ]

伊皿子貝塚 港区三田台公園

伊皿子貝塚は港区三田の旧三井家邸宅敷地にあった縄文時代後期の貝塚で、NTTデータ三田ビルの建設にともなって失われた。貝塚の一部が三田台公園に保存されている。[Google マップ] 貝塚の剥ぎ取り標本。 縄文時代の縦穴式住居 縦穴式住居跡

亀塚古墳 港区亀塚公園

JR田町駅の西口(三田口)の改札を出て、第一京浜(国道15号線)を品川方面に進み、札の辻の歩道橋を渡り、住友不動産三田ツインビル西館の裏にあるエレベータで三田台を登り、済海寺の墓所の隣の細い道を進むと、亀塚公園の前の道に出る。私はエレベータに気づ…

芝丸山古墳 港区芝公園

東京タワーから見下ろせる芝公園の中に芝丸山古墳はある。前方後円墳。全長106m、後円部の直径64m、くびれ部の幅が約22mと都内最大級。前方部の広がりと高さのない形態から5世紀の築造と推定される。標高22m。都指定の史跡。[Google マップ] 港区立芝公園か…

駒込富士塚 文京区本駒込

駒込富士神社にある富士塚は高さ6m。一説には前方後円墳の上に建てられたと伝わる。[Google マップ]

動坂貝塚 都立駒込病院

1974年、文京区の都立駒込病院の外溝工事中に貝塚が見つかった。発掘調査の結果、縄文遺跡の上に江戸時代の遺構が見つかった。縄文遺跡は縄文時代中期のもの。江戸時代の遺構は八代将軍吉宗が復活した鷹匠の屋敷跡。 都立駒込病院 [Google マップ] 駒込公園 …

西ヶ原貝塚 北区西ヶ原

飛鳥山丘陵の斜面にある北区立飛鳥中学校の校庭を中心とする東西約150m、南北約180m、平面が馬蹄形のムラ貝塚。中里貝塚から、JR京浜東北線を挟んで、西に約1.5km。住居跡や墓壙、縄文土器や石器、骨角器なども多数出土。大森貝塚発見の翌年、1878年に発見さ…

中里貝塚 北区上中里

中里貝塚は 縄文時代中期のハマ貝塚。幅100m、長さ500mから1km。貝層は厚いところで4.5m。貝の種類がカキとハマグリにほぼ限定、魚骨や獣骨が混ざらないこと、土器や石器といった道具がほとんど出土しないことが特徴。周囲に住居はなく一般的な貝塚とは異な…

甲冑塚古墳 北区上中里

平塚神社の社殿の裏にある円墳。径40m、高さ3.5m。墳丘への立ち入りはできない。[Google マップ] 御祭神と略縁起が書かれた案内板を膝をついて読んでいたら、猫に声をかけられた。神社猫のタマだった。 神社に伝わる「武州豊島郡平塚郷上中里村平塚大明神の…

赤羽台3号墳 北区中央公園

北区赤羽台4丁目の赤羽台古墳群は、古墳時代後期の6世紀後半から7世紀前半に造られた。1982年から1986年に東北新幹線工事にともなう発掘調査で、15基の円墳、横穴墓群、多数の縦穴住居跡が見つかった。15基の円墳のうち、3号墳、4号墳、5号墳、6号墳、7号墳…

四本木稲荷古墳 北区滝野川

北区滝野川3丁目にある四本木稲荷(しほんぎいなり)神社は、かつて、北区十条台1丁目にあった四本木稲荷神社の分祀である。1904年に日露戦争が勃発。翌1905年に東京砲兵工廠銃砲製造所が小石川から十条台(当時の七軒町)に移転して拡張された。このとき、七軒…

飛鳥山1号墳 北区王子

飛鳥山公園にある飛鳥山1号墳は、渋沢栄一旧邸の築山を発掘調査して古墳と判明した。古墳時代後期の円墳。径31m。1989年の調査で幅3.1mの周溝が見つかり、1993年の調査で切石積み胴張型の横穴式石室が確認された。石室部分からは太刀の一部、切子玉、ガラス…

十条富士塚 北区十条

江戸時代に富士信仰に基づき、各地に造営された富士塚は「お富士さん」とも呼ばれ庶民に親しまれてきた。十条富士塚(富士塚古墳)は、富士神社境内にあり、円墳と推定される塚の上に富士山の溶岩を配置し、頂の上に富士山の御神体の分霊の石祠を祀っている。…

入谷古墳跡 足立区

足立区入谷(いりや)の氷川神社は、その社殿が古墳の跡に築かれたと伝わる。伊興遺跡から西に2.5km。入谷の氷川神社は、江戸時代に編纂された新編武蔵風土記稿では八幡社とされていることから、明治時代以降に氷川神社に改称したと思われる。[Google マップ] …

白旗塚古墳と伊興遺跡 足立区

東京都足立区と埼玉県草加市の境を流れる毛長川南岸の自然堤防上に形成された伊興古墳群で現存する唯一の古墳、白旗塚(しらはたづか)古墳。6世紀ごろの円墳。未調査なので正確にはわからない。直径12m、高さ約2.5m。1987年に白旗塚史跡公園として整備された…

摺鉢山古墳 上野恩賜公園

武蔵野台地末端の舌状台地「上野台」に位置する摺鉢山(すりばちやま)古墳。別名、天神山古墳、前方後円墳。残存長70m、後円部径43m、前方部幅は最大部で23m、後円部の道路との比高は5m。標高23m。上野駅公園口改札を出ると目の前に見える東京文化会館の裏の…