週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

国指定史跡

影向寺遺跡現地見学会 川崎市宮前区野川

2015年に川崎市初の国史跡に指定された橘樹官衙遺跡群の全容解明に向けて川崎市教育委員会が実施した影向寺遺跡の発掘調査の現地見学会に参加した。橘樹郡衙遺跡群は橘樹官衙跡及び影向寺遺跡から構成されている。今回、影向寺境内南西側を調査した。横一列…

亀甲山古墳 大田区田園調布

亀甲山(かめのこやま)古墳は多摩川流域最大の前方後円墳。4世紀後半の築造と推定。全長は107m、後円部の直径は66m。国指定の史跡。[Google マップ] 調布浄水場跡地の沈殿池跡からの後円部の眺め 詳細情報 : 東京都文化財情報データベース

中里貝塚 北区上中里

中里貝塚は 縄文時代中期のハマ貝塚。幅100m、長さ500mから1km。貝層は厚いところで4.5m。貝の種類がカキとハマグリにほぼ限定、魚骨や獣骨が混ざらないこと、土器や石器といった道具がほとんど出土しないことが特徴。周囲に住居はなく一般的な貝塚とは異な…