読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

上之稲荷古墳 さいたま市大宮区三橋

アパートに囲まれた古墳。上之稲荷(かみのいなり)古墳。円墳。かつては直径20m、高さ2mだったが、今はかなり変形している。墳丘上に稲荷社が祀られている。山王山古墳から南に徒歩2分。 裏から。 さいたま市/文化財紹介 側ヶ谷戸古墳群(上之稲荷古墳) に…

山王山古墳 さいたま市大宮区三橋

慈寶院(じほういん)の墓所にある山王山(さんのうやま)古墳。墳丘は失われて石室が露出している。円墳。直径20m。7世紀の築造。茶臼塚古墳から東に徒歩6分。 さいたま市/文化財紹介 側ヶ谷戸古墳群(山王山古墳) にほんブログ村

茶臼塚古墳 さいたま市大宮区三橋

荒川の支流の鴨川に面した台地や自然堤防上に位置する側ヶ谷戸(そばがいと)古墳群の茶臼塚(ちゃうすづか)古墳。円墳。直径30m。高さ3m。6世紀後半の埴輪が出土。 南から。 西から。 北から。 北東から。 東から。 鴨川と古墳の間の水田。ここに1950年代まで…

女塚古墳 大田区西蒲田

女塚神社の社殿の隣にある古墳。円墳。JR蒲田駅から北西に徒歩7分。 「女塚古墳の由緒」と刻まれた石碑 下記のサイトで女塚古墳にまつわる三つの伝説について詳しく説明されている。 古墳なう 「女塚古墳」 にほんブログ村

兜塚古墳跡 横浜市鶴見区駒岡

兜塚は、1457年に太田道灌が支城地の調査ため、加瀬の台(川崎市幸区)を候補地として一夜を過ごした時、道灌の兜を鷲が奪って、本地に落とし、そして鷲が兜を埋めたいう伝説から、その名が付いた。墳丘は僅かしか残っていない。1938年に土取り工事によって削…

白山古墳と第六天古墳 川崎市北加瀬

白山(はくさん)古墳は4世紀後半頃に築かれた武蔵国でも最も古い大形の前方後円墳。全長87m。1937年に発掘調査され、遺体を安置した主体部からは鏡類・玉類・鉄器類など多量の副葬品が発見された。多摩川流域では唯一の「初期」の三角縁神獣鏡が出土している…

加瀬台古墳群 川崎市幸区北加瀬

標高30mほどの細長く突き出した加瀬台(夢見が崎)にある古墳群。4世紀後半から7世紀後半に築造された11基の古墳のうち7基が現在する(1基は微妙)。川崎駅西口の55番のバス乗り場から川崎市バス「川64、川63、川66、川67」に乗車して、夢見ヶ崎動物公園前バス停…

塚越古墳 川崎市幸区塚越

川崎市幸区塚越に所在する塚越古墳は「塚越」という地名の由来になったとされる古墳。円墳。直径18m。高さ3.2m。川崎駅西口の55番のバス乗り場から蟹ヶ谷行きの川崎市バス「川64」に乗車して、塚越バス停で下車。徒歩7分。塚越には川63、川66、川67でも行け…

光明寺荒塚1号墳 大田区鵜の木

大田区の名刹の光明寺境内にある円墳。直径23m。高さ3m。本堂の右手のスロープを上がった先の墓所にある。光明寺は東急多摩川線の下丸子駅から徒歩5分。環八通り沿い。[Google マップ] 新大田区百景 「光明寺」 大田区 にほんブログ村

西岡47号墳 大田区田園調布

カトリック田園調布教会の「ルルドの中庭」にある丘は古墳。円墳。復元径30m。墳丘にはマリア像。東急東横線の多摩川駅から徒歩1分。[Google マップ] カトリック田園調布教会 にほんブログ村

稲荷丸塚古墳 世田谷区等々力

上野毛自然公園の野毛(崖)の上にある塚。古墳の可能性がある。上野毛自然公園は国分寺崖線上にある公園で、斜面の上側にサクラのや広場、下側に湧き水で作られた流れや池があり、ショウブなどの湿性植物を見ることができる。 にほんブログ村

稲荷丸古墳 世田谷区上野毛

上野毛稲荷塚古墳から北北西に500m。五島美術館の庭園にある古墳。円墳。径20m。高さ2m。[Google マップ] この地は隣接する遺跡(稲荷丸北遺跡)の発掘調査により竪穴内点在貝塚を含むなど縄文時代の前期後半の竪穴式住居も見つかり、都内では珍しい諸磯期の…

狐塚 世田谷区尾山台

八幡塚古墳から北西西に380m。古墳時代中期後半(5世紀後半)の円墳。直径30m。[Google マップ] 狐塚古墳緑地 | 世田谷区

八幡塚古墳 世田谷区尾山台

宝萊山古墳から北西に1.1Km。尾山台宇佐神社境内。造出付円墳。全長33m。[Google マップ] 立入禁止の奥をズームすると石段が見える。 丸子川。六郷用水の下流部分の名称。 八幡塚古墳北主体部出土品 | 世田谷区

鵜の木一丁目15番古墳 大田区鵜の木

鵜の木一丁目横穴墓の近くにある古墳。円墳。直径17m。住宅地にある。見つけた時は感動した。手入れが行き届いている。

多摩川台古墳群 大田区田園調布

古墳時代後期の6世紀から7世紀に亀甲山古墳と宝来山古墳との間の多摩川台に造られた8基の古墳群。[Google マップ] 6世紀前半に2号墳が築造され、6世紀後半に2号墳を前方部として1号墳を後円部とする前方後円墳(全長39m)が築造された。その後、3号墳から8号墳…

扇塚古墳跡 大田区田園調布

田園調布1丁目の富士見坂のマンション建設で1996年に失われた古墳。2001年に「扇塚古墳発掘調査報告書」が発行された。4世紀初期の都内最古の古墳とも言われている。 富士見坂の上からは多摩川浅間神社が見える。

鵜木大塚古墳 大田区雪谷大塚町

荏原台(えばらだい)古墳群のうち、最も東側にある古墳で、旧鵜の木(うのき)村の飛び地にあったので、「鵜の木大塚古墳」と名付けられた。高さは約6m、直径は約27mの円墳。古墳の南側の一部が稲荷神社になっている。[Google マップ]

亀塚古墳 港区亀塚公園

JR田町駅の西口(三田口)の改札を出て、第一京浜(国道15号線)を品川方面に進み、札の辻の歩道橋を渡り、住友不動産三田ツインビル西館の裏にあるエレベータで三田台を登り、済海寺の墓所の隣の細い道を進むと、亀塚公園の前の道に出る。私はエレベータに気づ…

駒込富士塚 文京区本駒込

駒込富士神社にある富士塚は高さ6m。一説には前方後円墳の上に建てられたと伝わる。[Google マップ]

甲冑塚古墳 北区上中里

平塚神社の社殿の裏にある円墳。直径40m、高さ3.5m。墳丘への立ち入りはできない。[Google マップ] 御祭神と略縁起が書かれた案内板を膝をついて読んでいたら、猫に声をかけられた。神社猫のタマだった。 神社に伝わる「武州豊島郡平塚郷上中里村平塚大明神…

赤羽台3号墳 北区中央公園

北区赤羽台4丁目の赤羽台古墳群は、古墳時代後期の6世紀後半から7世紀前半に造られた。1982年から1986年に東北新幹線工事にともなう発掘調査で、15基の円墳、横穴墓群、多数の縦穴住居跡が見つかった。15基の円墳のうち、3号墳、4号墳、5号墳、6号墳、7号墳…

四本木稲荷古墳 北区滝野川

北区滝野川3丁目にある四本木稲荷(しほんぎいなり)神社は、かつて、北区十条台1丁目にあった四本木稲荷神社の分祀である。1904年に日露戦争が勃発。翌1905年に東京砲兵工廠銃砲製造所が小石川から十条台(当時の七軒町)に移転して拡張された。このとき、七軒…

飛鳥山1号墳 北区王子

飛鳥山公園にある飛鳥山1号墳は、渋沢栄一旧邸の築山を発掘調査して古墳と判明した。古墳時代後期の円墳。直径31m。1989年の調査で幅3.1mの周溝が見つかり、1993年の調査で切石積み胴張型の横穴式石室が確認された。石室部分からは太刀の一部、切子玉、ガラ…

十条富士塚 北区十条

江戸時代に富士信仰に基づき、各地に造営された富士塚は「お富士さん」とも呼ばれ庶民に親しまれてきた。十条富士塚(富士塚古墳)は、富士神社境内にあり、円墳と推定される塚の上に富士山の溶岩を配置し、頂の上に富士山の御神体の分霊の石祠を祀っている。…

入谷古墳跡 足立区

足立区入谷(いりや)の氷川神社は、その社殿が古墳の跡に築かれたと伝わる。1983年に足立区の記念物「入谷古墳跡」として登録された。伊興遺跡から西に2.5Km。入谷の氷川神社は、江戸時代に編纂された新編武蔵風土記稿では八幡社とされていることから、明治時…

白旗塚古墳と伊興遺跡 足立区

東京都足立区と埼玉県草加市の境を流れる毛長川南岸の自然堤防上に形成された伊興墳群で現存する唯一の古墳、白旗塚(しらはたづか)古墳。6世紀ごろの円墳。未調査なので正確にはわからない。直径12m、高さ約2.5m。1987年に白旗塚史跡公園として整備された。[…