週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

堀之内貝塚 市川市堀之内

千葉県北部の下総台地の西南端に位置する縄文時代後期前半から晩期中ごろの馬蹄形貝塚。 市立市川考古博物館 堀之内2式土器(左)、堀之内1式土器(右) にほんブログ村

天神山古墳 松戸市松戸新田

径16m、高さ2.3mの円墳。 にほんブログ村

松戸の古墳時代(7/15-9/10)

松戸市立博物館では、市内の発掘調査によって明らかになった集落・古墳の様相や、実際に出土した土器・埴輪などの特徴を紹介する企画展「発掘!発見!松戸の古墳時代」を開催中。 展示案内|松戸市 発掘!発見!松戸の古墳時代 - 一般社団法人松戸市観光協会…

松道東古墳 春日部市新宿新田

関根医院の入り口にある祠。径9.7m、高さ1.3mの円墳とのことだか、墳丘はほとんどわからない。 にほんブログ村

キトラ古墳壁画 一般公開(9/23-10/23)

明日香村のキトラ古墳壁画体験館「四神の館」で、キトラ古墳の壁画のうち、四神の一つ「白虎」が描かれた西壁と「天文図」の天井が一般公開される。1日700人限定で、事前申し込みが必要。20日まで。 『キトラ古墳壁画の公開(第5回)』 キトラ古墳壁画の公開…

栄光院貝塚 松伏町築比地

江戸川右岸の栄光院を取り囲むように馬蹄形に縄文時代後期の貝塚が分布している。 にほんブログ村

高稲荷古墳 川口市東本郷

毛長川左岸の大宮台地南端の前方後円墳。土取りのため隠滅。全長75m、後円部径50m、後円部高さ9.5m、前方部幅27m、前方部高さ6.5m。4世紀後半の築造。 にほんブログ村

方形周溝墓広場で星を見る会(9/2)

山梨県曽根丘陵公園が、古代と現代の繋がりを感じながら星空を観望するイベント「方形周溝墓広場で星を見る会」を、9月2日に開催する。参加には事前にお申込みが必要。先着30名。方形周溝墓は弥生時代の低墳丘墓。個人の墓ではなく家族の墓と考えられる。 山…

須賀下東遺跡 現地説明会(8/19)

茨城県教育財団が鉾田市の須賀下東遺跡で実施している発掘調査で古代の竪穴住居跡などが確認された。8月19日に現地説明会が開催される。 発掘情報いばらき にほんブログ村

大和田二・三丁目地区発掘調査 現地見学会(8/18)

新座市の大和田二・三丁目地区土地区画整理事業に伴い記録保存のための発掘調査が各所で実施されており、縄文時代と平安時代を中心とする集落址が確認されている。8月18日に現地見学会が開催される。電話で事前申し込みが必要。各回先着20名。(午前と午後の2…

発掘調査体験 奈良市(9/12-10/6)

奈良市が主催する発掘調査体験。申し込みは8月18日まで。 平成29年度 「めざせ考古学者!発掘調査体験」 - 奈良市 にほんブログ村

下寺尾官衙遺跡群 現地説明会(8/11)

茅ヶ崎市の国指定史跡下寺尾官衙遺跡群の遺跡調査の現地説明会を8月11日に開催する。電話で事前申し込みが必要。 平成29年度国指定史跡下寺尾官衙遺跡群確認調査現地見学会の開催のお知らせ|茅ヶ崎市 にほんブログ村

講演会 古代国府の実像(9/2)

9月2日に横浜市歴史博物館講堂で開催される2017年度横浜歴博もりあげ隊5周年記念歴史講演会「古代国府の実像」(講師:人間文化研究機構理事 平川南氏)の申し込みは、往復はがきで8月19日発着。 20170902_2017年度横浜歴博もりあげ隊5周年記念歴史講演会 古代…

熊野神社古墳 桶川市川田谷

桶川市川田谷の川田谷古墳群に属す円墳。径38m、高さ6〜6.5m。4世紀後半の築造。 にほんブログ村

天王山塚古墳 久喜市菖蒲町

天王山塚古墳は久喜市菖蒲町の栢間(かやま)古墳群に属する前方後円墳。全長107m。 にほんブログ村

石の虚塔 上原善広

1949年、23歳にして、日本に旧石器時代があったことを発見した「岩宿の発見」を成した考古学上、伝説的人物の相澤忠洋を追いかけて行ったら、2000年の旧石器捏造事件に行き着いたというノンフィクション。 にほんブログ村

小貝戸貝塚 伊奈町小室

足立板東三十三番札所五番寺の清光寺小室観音の裏にある小貝戸貝塚。縄文時代前期の貝塚。 にほんブログ村

綾瀬貝塚 蓮田市貝塚

綾瀬貝塚は元荒川右岸でもっとも奥に位置する貝塚。縄文時代前期。貝類はヤマトシジミ主体。 にほんブログ村

黒浜貝塚 蓮田市黒浜

黒浜貝塚は蓮田市役所の南側に位置する。平成31年度を最終年度として整備中。縄文時代前期中葉「黒浜式土器」の模式遺跡・貝塚。東西約50m、南北約40mの凹地状の広場を取り囲むように住居跡37軒、土坑40数基が確認され、集落規模は東西150m、南北95mほどの範…

大王陵発掘!巨大はにわと継体天皇の謎 NHK大阪

考古学会で大王陵であることが確実視されている古墳で、初めて本格的な調査が行われた大阪府高槻市の今城塚古墳についてNHK大阪の取材班がまとめた本。宮内庁は継体天皇陵として、大阪府茨木市の太田茶臼山古墳を治定しているが、太田茶臼山は出土した円筒埴…

わくワク!謎解きウォーキング(7/21-8/31)

名古屋市守山区の志段味古墳群で、7月21日から8月31日まで、3つの古墳の謎を穴埋め式の「わくワクシート」を使って解き、ゴールの東谷山フルーツパークを目指す謎解きウォーキングを開催。謎が隠されている古墳は、志段味大塚古墳(国指定史跡、 帆立貝形前方…

第47回和水町古墳祭(8/5,6)

「銀象嵌銘大刀」を出土した江田船山古墳の文化財指定をきっかけに始まった熊本県和水町玉名郡の和水町古墳祭。2日目に、古代衣装を身にまとった総勢800人が松明を片手に練り歩く「松明行列」が催されたあと、花火大会が行われる。 第47回和水町古墳祭を開催…

挂甲の武人 東京国立博物館

2015年10月のリニューアル以来、東京国立博物館の平成館考古学展示室の顔として展示られていた国宝「埴輪 挂甲(けいこう)の武人」が7月2日から本格的解体修理に入る。挂甲の武人は群馬県太田市飯塚町出土の6世紀の埴輪で、埴輪で唯一国宝に指定されている。…

遮光器土偶の世界(6/3-8/10)

岩手県立博物館で、遮光器土偶の企画展が行われている。盛岡市・手代森遺跡出土の大型遮光器土偶(重要文化財)など県内で出土した土偶を中心に266点を展示。 岩手県 - 企画展「遮光器土偶の世界」 展示室のご案内|岩手県立博物館 にほんブログ村

常磐道の遺跡展(7/15-9/24)

千葉県立房総のむらで常磐道の遺跡展が7月15日から9月24日まで開催中。常磐自動車道の建設に伴い調査された遺跡のうち、旧石器時代から中世までの代表的なものを中心に、学術的にも価値の高い考古資料を紹介する。8月20日には考古学講座「常磐道の遺跡」を開…

阿津賀志山防塁発掘調査 現地説明会(7/29)

福島県国見町教育委員会は、源義経をかくまった奥州藤原氏を源頼朝が滅ぼした1189年の奥州合戦で、藤原方が築いた阿津賀志山防塁について、史跡整備に向けた調査を行なっている。7月29日に現地説明会を開催する。 阿津賀志山防塁第21次発掘調査現地説明会に…

千田の台遺跡 見学会(8/5)

千葉県多古町教育委員会は千田の台遺跡の見学会を8月5日に開催する。千田の台遺跡は千田荘に続く平安時代の大きなムラ。 イベント情報 - 文化財センター −遺跡見学会や遺跡展のご案内− にほんブログ村

栗橋宿跡 子供発掘体験教室(8/3,4)

埼玉県久喜市の栗橋宿跡第8地点で8月3日、4日に小学校5年生、6年生と保護者を対象とした子供発掘体験教室が開催される。栗橋宿は日光道中(街道)が利根川をわたる直前の、江戸から7番目の宿にあたる。怪談落語「牡丹灯籠」の舞台にもなった大きな宿場町。利根…

橿考研速報展(7/15-9/3)

奈良県立橿原考古学研究所などが、昨年度に行なった発掘調査の成果を紹介する速報展「大和を掘る35」が7月15日から9月3日まで橿考研付属博物館で開催中。飛鳥時代最大級の方墳と判明した小山田古墳(明日香村)など約30の遺跡から出土した貴重な史料が並ぶ…

曼荼羅山古墳群 現地説明会(7/22)

大津市の曼荼羅山古墳群で6世紀後半の2基の円墳(114号墳、115号墳)の発掘調査を行っていて、7月22日に現地説明会が行われる。それぞれの古墳で横穴式石室が見つかっている。 曼陀羅山古墳群で「追葬」跡を確認 大津、2基の発掘結果発表:滋賀:中日新聞(CHUNI…

古墳まつり夏 (7/29,30)

福島県郡山市の大安場史跡公園で恒例の古墳まつりが開催される。古墳シンガーまりこふんさんのコンサートや古墳にコーフン協会のワークショップもある。 大安場史跡公園 【まりこふんライブ出演&ワークショップ】大安場史跡公園古墳まつり夏(7月29日・30日…

間々田八幡前遺跡 現地説明会(7/22)

栃木県小山市の間々田八幡前遺跡の現地説明会が7月22日に開催される。縄文時代から中世に至る遺構が検出され、特に奈良・平安時代の良好な集落跡が調査された。 https://www.city.oyama.tochigi.jp/kanko/rekishi/bunkazai/mamadahachiman_kokai.html にほん…

百舌鳥・古市古墳群を世界遺産に(7/15-9/10)

大阪府立近つ飛鳥博物館では、世界文化遺産への登録を目指す百舌鳥・古市古墳群の企画展を7月15日から開催中。7月23日、8月6日には講演会も開催される。 展示詳細-平成29夏 百舌鳥・古市古墳群を世界遺産に!-近つ飛鳥博物館 百舌鳥・古市古墳群 日本語TOP…

野毛大塚古墳第2主体部出土品(7/11-9/10)

東京国立博物館が所蔵する野毛大塚古墳の第2主体部出土品が、今年、国の重要文化財に指定される。東京国立博物館では、7月11日から9月10日まで平成館企画展示室で、所蔵する第2主体部出土品を展示する。野毛大塚古墳は5世紀に築造された全長82mの帆立貝式古…

鷲ノ木遺跡 見学会(7/22)

函館から約50kmの道央自動車道のトンネルの上に保存されている鷲ノ木遺跡のストーンサークル(環状列石)の見学会が、7月22日、9月2日、9月18日、10月7日に行われる。定員35名まで。事前予約が必要。 鷲ノ木遺跡見学会のお知らせ | 北海道森町 にほんブログ村

王神遺跡 現地説明会(7/22)

日高市の埼玉県立日高高等学校の南側に広がる王神遺跡で、高麗郡建郡以降に営まれた集落の発掘調査を実施している。7月22日(土)に現地説明会を開催する。奈良・平安時代の竪穴住居址や掘立柱建物跡や出土した須恵器や土師器などが見学できる。 王神遺跡発掘…

キトラ古墳壁画 一般公開(7/15-8/13)

奈良県明日香村の保存展示施設・四神の館に収蔵されているキトラ古墳壁画の「朱雀」が7月15日から8月13日まで一般公開される。事前申し込みが必要だが、当日空きがあれば見学できる。朱雀は古墳石室の南壁に描かれていた。保存のため他の壁画とともにはぎ取…

蓑毛小林遺跡 見学会(7/15)

秦野市で行われている新東名高速道路建設事業に伴う発掘調査の見学会が実施される。蓑毛小林遺跡では旧石器時代の遺物が非常に多く出土し、県内でも有数の旧石器遺跡である。今年の調査では縄文時代草創期の遺物や遺構が発見された。 http://www.kaf.or.jp/2…

本町六丁目遺跡 見学会(7/17)

武蔵小金井駅南口第2地区再開発事業用地での「遺跡見学会」が7月17日(海の日)に行われる。6月10日に1回目が行われ好評につき2回目を開催。縄文土器や落とし穴、防空壕など見所が多い。 第2回遺跡見学会を開催します:小金井市公式WEBへようこそ 遺跡見学会を…

城南小学校内遺跡 見学会(7/15)

品川区立城南小学校・幼稚園の改築工事にともない、埋蔵文化財の発掘調査を行っている。発掘中の現場から、 明治45年(大正元年)から昭和32年まで使用されていた旧校舎の跡が発掘された。7月15日(土)10:00〜12:00と13:00〜15:00の2回、見学会が行われる。時…

小石川植物園 基礎遺構現地説明会(7/18)

文京区白山にある小石川植物園で、現在、公開温室の建替え工事に伴う埋蔵文化財調査を行っている。7月18日(火)10:00〜12:00に現地説明会が行われる。明治29年に建設された約120年前の公開温室の基礎遺構が見学できる。旧温室の全容を見学できる最初で最後の…

日本発掘! 文化庁編

「発掘された日本列島」展20周年を記念して2015年に開催された講演会を1冊にまとめた本。「古墳時代」は大塚初重さん。三角縁神獣鏡について、そろそろ鋳型が(畿内から)出てきてもいいのではないかと述べる。すでに国内から500枚も出土しているのに中国の魏…

水子貝塚 富士見市水子

縄文時代前期(約5500~6500年前)を代表する貝塚。縄文ふれあい広場 水子貝塚公園として整備されている。 水子貝塚資料館 縄文式土器の変遷 水子貝塚展示館 水子貝塚公園の施設概要|施設情報|富士見市 にほんブログ村

東高根森林公園 川崎市宮前区神木本町

川崎市北部の多摩丘陵の東端、多摩川とその支流の平瀬川に囲まれた、かつての里山を1978年に神奈川県立の森林公園として開設した。面積は10.6ha(106,000m²)。公園北部(古代芝生公園)で、弥生・古墳時代(推定3〜6世紀頃)の竪穴式住居跡が約60軒、ドングリなど…

馬場小室山遺跡 さいたま市緑区馬場

埼玉県を代表する縄文遺跡。縄文時代中期から晩期の集落跡。遺跡のあった場所は里山で、深い雑木林で、近代に至るまでほぼ手付かずの状態で縄文時代の遺跡として残っていた。遺跡遺構の東側部分(約4,000m²)が2005年3月、さいたま市指定文化財史跡に指定され…

大戸貝塚 さいたま市中央区大戸

縄文時代前期の貝塚。1957年に発掘調査が行われた場所に記念碑が立つ。 さいたま市/文化財紹介 大戸貝塚 にほんブログ村

新郷貝塚 川口市東貝塚

埼玉県を代表する縄文時代後期・晩期の貝塚遺跡。 A地点 B地点 C地点 D地点 足元には貝殻の破片 川口の文化財‐新郷貝塚 にほんブログ村

弥生土器の発見地 文京区弥生

1884年3月2日、当時、東京大学予備門の学生だった有坂鉊蔵(しょうぞう)が根津の谷に面した貝塚から赤焼きの壺を発見した。翌日、東京大学の学生だった坪井正五郎、白井光太郎を現場に連れて行き、壺は坪井にあずけられた。後年になって、これが縄文土器とは…

影向寺遺跡現地見学会 川崎市宮前区野川

2015年に川崎市初の国史跡に指定された橘樹官衙遺跡群の全容解明に向けて川崎市教育委員会が実施した影向寺遺跡の発掘調査の現地見学会に参加した。橘樹郡衙遺跡群は橘樹官衙跡及び影向寺遺跡から構成されている。今回、影向寺境内南西側を調査した。横一列…

発掘された日本列島 2017 江戸東京博物館

江戸東京博物館で開催されている「発掘された日本列島 2017」を見て来た。 お目当ては、こちら。「関東考古学フェア」「2017スタンプラリー」 1個目のスタンプをゲット。 常設の展示から昭和の三種の神器。松下の冷蔵庫、東芝のテレビと洗濯機。 手妻(てづま…