週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

栗橋宿跡 子供発掘体験教室(8/3,4)

埼玉県久喜市の栗橋宿跡第8地点で8月3日、4日に小学校5年生、6年生と保護者を対象とした子供発掘体験教室が開催される。栗橋宿は日光道中(街道)が利根川をわたる直前の、江戸から7番目の宿にあたる。怪談落語「牡丹灯籠」の舞台にもなった大きな宿場町。利根…

橿考研速報展(7/15-9/3)

奈良県立橿原考古学研究所などが、昨年度に行なった発掘調査の成果を紹介する速報展「大和を掘る35」が7月15日から9月3日まで橿考研付属博物館で開催中。飛鳥時代最大級の方墳と判明した小山田古墳(明日香村)など約30の遺跡から出土した貴重な史料が並ぶ…

曼荼羅山古墳群 現地説明会(7/22)

大津市の曼荼羅山古墳群で6世紀後半の2基の円墳(114号墳、115号墳)の発掘調査を行っていて、7月22日に現地説明会が行われる。それぞれの古墳で横穴式石室が見つかっている。 曼陀羅山古墳群発掘調査現地説明会について│大津市ホームページ にほんブログ村

古墳まつり夏 (7/29,30)

福島県郡山市の大安場史跡公園で恒例の古墳まつりが開催される。古墳シンガーまりこふんさんのコンサートや古墳にコーフン協会のワークショップもある。 大安場史跡公園 【まりこふんライブ出演&ワークショップ】大安場史跡公園古墳まつり夏(7月29日・30日…

間々田八幡前遺跡 現地説明会(7/22)

栃木県小山市の間々田八幡前遺跡の現地説明会が7月22日に開催される。縄文時代から中世に至る遺構が検出され、特に奈良・平安時代の良好な集落跡が調査された。 https://www.city.oyama.tochigi.jp/kanko/rekishi/bunkazai/mamadahachiman_kokai.html にほん…

百舌鳥・古市古墳群を世界遺産に(7/15-9/10)

大阪府立近つ飛鳥博物館では、世界文化遺産への登録を目指す百舌鳥・古市古墳群の企画展を7月15日から開催中。7月23日、8月6日には講演会も開催される。 展示詳細-平成29夏 百舌鳥・古市古墳群を世界遺産に!-近つ飛鳥博物館 百舌鳥・古市古墳群 日本語TOP…

野毛大塚古墳第2主体部出土品(7/11-9/10)

東京国立博物館が所蔵する野毛大塚古墳の第2主体部出土品が、今年、国の重要文化財に指定される。東京国立博物館では、7月11日から9月10日まで平成館企画展示室で、所蔵する第2主体部出土品を展示する。野毛大塚古墳は5世紀に築造された全長82mの帆立貝式古…

鷲ノ木遺跡 見学会(7/22)

函館から約50kmの道央自動車道のトンネルの上に保存されている鷲ノ木遺跡のストーンサークル(環状列石)の見学会が、7月22日、9月2日、9月18日、10月7日に行われる。定員35名まで。事前予約が必要。 鷲ノ木遺跡見学会のお知らせ | 北海道森町 にほんブログ村

王神遺跡 現地説明会(7/22)

日高市の埼玉県立日高高等学校の南側に広がる王神遺跡で、高麗郡建郡以降に営まれた集落の発掘調査を実施している。7月22日(土)に現地説明会を開催する。奈良・平安時代の竪穴住居址や掘立柱建物跡や出土した須恵器や土師器などが見学できる。 王神遺跡発掘…

キトラ古墳壁画 一般公開(7/15-8/13)

奈良県明日香村の保存展示施設・四神の館に収蔵されているキトラ古墳壁画の「朱雀」が7月15日から8月13日まで一般公開される。事前申し込みが必要だが、当日空きがあれば見学できる。朱雀は古墳石室の南壁に描かれていた。保存のため他の壁画とともにはぎ取…

蓑毛小林遺跡 見学会(7/15)

秦野市で行われている新東名高速道路建設事業に伴う発掘調査の見学会が実施される。蓑毛小林遺跡では旧石器時代の遺物が非常に多く出土し、県内でも有数の旧石器遺跡である。今年の調査では縄文時代草創期の遺物や遺構が発見された。 http://www.kaf.or.jp/2…

本町六丁目遺跡 見学会(7/17)

武蔵小金井駅南口第2地区再開発事業用地での「遺跡見学会」が7月17日(海の日)に行われる。6月10日に1回目が行われ好評につき2回目を開催。縄文土器や落とし穴、防空壕など見所が多い。 第2回遺跡見学会を開催します:小金井市公式WEBへようこそ 遺跡見学会を…

城南小学校内遺跡 見学会(7/15)

品川区立城南小学校・幼稚園の改築工事にともない、埋蔵文化財の発掘調査を行っている。発掘中の現場から、 明治45年(大正元年)から昭和32年まで使用されていた旧校舎の跡が発掘された。7月15日(土)10:00〜12:00と13:00〜15:00の2回、見学会が行われる。時…

小石川植物園 基礎遺構現地説明会(7/18)

文京区白山にある小石川植物園で、現在、公開温室の建替え工事に伴う埋蔵文化財調査を行っている。7月18日(火)10:00〜12:00に現地説明会が行われる。明治29年に建設された約120年前の公開温室の基礎遺構が見学できる。旧温室の全容を見学できる最初で最後の…

日本発掘! 文化庁編

「発掘された日本列島」展20周年を記念して2015年に開催された講演会を1冊にまとめた本。「古墳時代」は大塚初重さん。三角縁神獣鏡について、そろそろ鋳型が(畿内から)出てきてもいいのではないかと述べる。すでに国内から500枚も出土しているのに中国の魏…

水子貝塚 富士見市水子

縄文時代前期(約5500~6500年前)を代表する貝塚。縄文ふれあい広場 水子貝塚公園として整備されている。 水子貝塚資料館 縄文式土器の変遷 水子貝塚展示館 水子貝塚公園の施設概要|施設情報|富士見市 にほんブログ村

東高根森林公園 川崎市宮前区神木本町

川崎市北部の多摩丘陵の東端、多摩川とその支流の平瀬川に囲まれた、かつての里山を1978年に神奈川県立の森林公園として開設した。面積は10.6ha(106,000m²)。公園北部(古代芝生公園)で、弥生・古墳時代(推定3〜6世紀頃)の竪穴式住居跡が約60軒、ドングリなど…

馬場小室山遺跡 さいたま市緑区馬場

埼玉県を代表する縄文遺跡。縄文時代中期から晩期の集落跡。遺跡のあった場所は里山で、深い雑木林で、近代に至るまでほぼ手付かずの状態で縄文時代の遺跡として残っていた。遺跡遺構の東側部分(約4,000m²)が2005年3月、さいたま市指定文化財史跡に指定され…

大戸貝塚 さいたま市中央区大戸

縄文時代前期の貝塚。1957年に発掘調査が行われた場所に記念碑が立つ。 さいたま市/文化財紹介 大戸貝塚 にほんブログ村

新郷貝塚 川口市東貝塚

埼玉県を代表する縄文時代後期・晩期の貝塚遺跡。 A地点 B地点 C地点 D地点 足元には貝殻の破片 川口の文化財‐新郷貝塚 にほんブログ村

弥生土器の発見地 文京区弥生

1884年3月2日、当時、東京大学予備門の学生だった有坂鉊蔵(しょうぞう)が根津の谷に面した貝塚から赤焼きの壺を発見した。翌日、東京大学の学生だった坪井正五郎、白井光太郎を現場に連れて行き、壺は坪井にあずけられた。後年になって、これが縄文土器とは…

影向寺遺跡現地見学会 川崎市宮前区野川

2015年に川崎市初の国史跡に指定された橘樹官衙遺跡群の全容解明に向けて川崎市教育委員会が実施した影向寺遺跡の発掘調査の現地見学会に参加した。橘樹郡衙遺跡群は橘樹官衙跡及び影向寺遺跡から構成されている。今回、影向寺境内南西側を調査した。横一列…

発掘された日本列島 2017 江戸東京博物館

江戸東京博物館で開催されている「発掘された日本列島 2017」を見て来た。 お目当ては、こちら。「関東考古学フェア」「2017スタンプラリー」 1個目のスタンプをゲット。 常設の展示から昭和の三種の神器。松下の冷蔵庫、東芝のテレビと洗濯機。 手妻(てづま…

地蔵山古墳 厚木市船子

1977年に国道246号線バイパスの工事の際に発見された。国道の片側車線をトンネル(地蔵山洞門)にして保存した。前方後円墳。全長72m、後円部径36m、高さ7m、前方部幅24m、高さ4m。墳丘の形状から4世紀後半から5世紀中葉の築造。小田急線の愛甲石田駅から1.4km…

愛甲大塚古墳 厚木市愛甲東

愛甲大塚古墳は石田車塚古墳とも呼ばれる。愛甲は厚木市の地名で、石田は伊勢原市の地名。この古墳は厚木市と伊勢原市の市境にある。現状径30m、高さ約5m程度で円墳と思われていたが、調査の結果全長70~80メートルの前方後円墳であることが分った。4世紀終…

桜土手古墳郡 秦野市堀山下

秦野市の中央部を流れる水無川の中流域に位置し、35基の円墳が確認されている。全て円墳で7世紀後半の築造。桜土手古墳公園に6基が保存されている。また、1基の復元古墳がある。展示館に多くの出土品、模型、写真が展示されている。隣接する日産車体の敷地に…

菩提馬場古墳群 秦野市菩提

葛葉川右岸。4基ほどの円墳からなる古墳群。 3号墳。円墳。長径8.5m、短径5m、高さ1m。菩提横手遺跡の南側の梅畑の南端にある。 1号墳。長径6m、短径5m、高さ1m。 にほんブログ村

菩提横手遺跡 秦野市菩提

菩提横手(ぼだいよこて)遺跡の見学会に参加した。小田急線渋沢駅から神奈川中央交通バス「秦51」で菩提で下車、徒歩6分。新東名高速道路建設事業に伴う発掘調査。古墳時代後期の円墳が3基発見された。1号墳は径16.4m、周溝の幅2.5m、2号墳は径8.8m、周溝の…

明戸古墳 市川市国府台

江戸川左岸台地上の里見公園内にある前方後円墳。全長40m、後円部径21m、高さ5m。 前方部から後方部。 後方部から前方部。 夜泣き石。 亡霊の碑。 台地から江戸川の眺め。 バラ園。 市川市|文化財(市指定)−明戸古墳石棺 にほんブログ村

法皇塚古墳 市川市国府台

江戸川左岸台地上の東京医科歯科大学構内にある前方後円墳。全長54.5m、後円部径27m、高さ5.7m。 市川市|法皇塚古墳 にほんブログ村

白山神社古墳 文京区白山

白山神社境内にある円墳の可能性のある塚。普段は施錠されている。今年の紫陽花祭りは6月10日から6月18日まで。 墳頂の祠。 にほんブログ村

真間山古墳 市川市真間

弘法寺の境内にある円墳の可能性のある塚。径20m、高さ2.5m。 にほんブログ村

弘法寺古墳 市川市真間

江戸川左岸の台地上、弘法寺(ぐほうじ)の境内にある前方後円墳。全長43m。6世紀後半から7世紀前半の築造。台地の崩壊で現在は半壊状態になっている。 前方部から後方部。 後方部。 前方部の崖側。 礒石の石棺。 山門から参道の眺め。 にほんブログ村

国府台遺跡現地説明会 市川市国府台

国府台(こうのだい)遺跡第192地点の現地説明会に参加した。京成線国府台駅から北に徒歩10分。今回の発掘では、両側に側溝をもち、路面幅が9mほどの古代の道路跡が、南北長さ45mにわたって発見された。東の側溝は深さ0.7m、西の側溝は一番深いところで1.8mあ…

土屋塚古墳 狛江市岩戸南

造出付円墳。径35m、高さ5m。5世紀第三四半期頃の築造。2004年に周溝の発掘調査が行われた。小田急線喜多見駅から南西に徒歩9分。市指定の史跡。 2015年に西側半分を所有者から市が寄付を受け、西側擁壁の工事を実施して説明板を設置したとのこと。 にほんブ…

前原塚古墳 狛江市猪方

円墳。径21m、高さ2.4m。小田急線和泉多摩川駅から東に徒歩6分。 にほんブログ村

亀塚古墳 狛江市元和泉

狛江古墳群で唯一の前方後円墳(帆立貝形古墳)。全長40m。5世紀末から6世紀初頭の築造。徳富蘇峰が揮毫した石碑が立つ。周りは宅地に囲まれ、原型を留めていない。兜塚古墳から南東に徒歩9分。 亀塚古墳 - 狛江市役所 にほんブログ村

伊豆美神社 狛江市中和泉

兜塚古墳から西に徒歩2分の伊豆美(いずみ)神社の由来。889年(寛平元年)北谷村字大塚山に大國魂神社(府中市)を分祀して六所宮とした。1550(天文19)年、多摩川の洪水により社地が流されたため、二年後の1552(天文21)年に現在地へ遷座された。1868(明治元)年に…

兜塚古墳 狛江市中和泉

円墳。径43m、高さ4m。6世紀前半に築造。狛江古墳群のなかで墳丘が良好な状態で遺存している貴重な古墳。経塚古墳から西に徒歩7分。都指定の史跡。 詳細情報 : 東京都文化財情報データベース にほんブログ村

経塚古墳 狛江市中和泉

円墳。径40〜42m、高さ5m。元は龍泉寺の境内にあった。今は道路で分断されている。5世紀後半の築造。松原東稲荷古墳から南に徒歩4分。 にほんブログ村

松原東稲荷古墳 狛江市中和泉

円墳。径33m、高さ4m。葺石と礫槨が検出。6世紀前半の築造。東塚古墳から西に徒歩3分。 南から。 南西から。 南東から。 にほんブログ村

東塚古墳 狛江市中和泉

円墳。径35m、高さ5m。5世紀後半の築造。駄倉塚古墳から北西に徒歩3分。 にほんブログ村

駄倉塚古墳 狛江市中和泉

円墳。径40m、高さ4m。狛江古墳群で最古の円筒埴輪片が出土している。5世紀中頃の築造。小田急線狛江駅から北に徒歩5分。 南東から。 東から。 北から。 北西から。 墳頂に祠。 にほんブログ村

考古学所蔵品展 日本大学文理学部資料館

古墳巡りの前に立ち寄った。無料でパンフレットも頂いて解説もして頂いた。展示されているのは日本大学が1940年代から1960年代に発掘した縄文、弥生、古墳時代遺跡からの出土品と当時の写真や発掘ノートなど。また、大学に寄贈された所蔵品も展示されていた…

古墳と被葬者の謎にせまる 大塚初重

日本考古学協会会長も務めた日本考古学界の第一人者の大塚初重さん(90歳)の明治大学の社会人講座の講義録(2012年発行)。宮内庁管理の箸墓古墳(倭迹迹日百襲姫陵)、佐紀陵山古墳(日葉酢媛陵)、天武・持統天皇合葬陵(檜隈大内陵)、治定されていない天皇陵とし…

未盗掘古墳と天皇陵古墳 松木武彦

岡山県倉敷市の勝負砂(しょうぶざこ)古墳の未盗掘の石室を2007年に発掘した岡山大学の松木武彦教授が2013年に上梓した未盗掘古墳と天皇陵古墳に関する本。近年、未盗掘古墳は発掘せず将来に託すという考えが共有されつつあるという。本書はそのような空気に…

前方後円墳集成 編集 近藤義郎

「考古学入門講座 神奈川の古墳 その出現と展開」(1998, 神奈川県考古学会)に「『前方後円墳集成』編年」とあった。調べたら、1991年から2000年に出版された全6冊の本で、結構な値段だった。図書館の蔵書にあったので、探しに行った。分類番号を調べて棚を探…

平間銚子塚古墳 川崎市中原区田尻町

多摩川右岸の低地微高地の古墳。JR南武線の平間駅の改札を出て踏切渡ってすぐにある。前方後円墳と推定されている。 政党ポスターと古墳。 かつては街道を曲げるほどのパワーがあった。 平間の踏切。 にほんブログ村

一夜塚古墳 朝霞市岡

朝霞市立朝霞第二小学校の建設のために削平された古墳。円墳。径50m。 石碑が立つ。 (正面) 一夜塚古墳趾 埼玉縣史編纂嘱託 稲村坦元書 (裏面) 北足立郡朝霞町岡に一夜塚といへる一大圓墳あり高さ七米直徑五十米昭和十八年四月第二小學校敷地擴張の為父兄三…

柊塚古墳 (再訪) 朝霞市岡

古墳巡りを始めた時に訪れた柊塚古墳を再訪。 前方部。 墳丘に石段がある。 立ち入れない。 古墳のある台地からの眺め。 道路から。 kofunmeguri.hatenablog.com にほんブログ村